肌のデコボコを隠したい!クレーター肌の化粧下地の選び方のポイント

ニキビ跡にできてしまったクレーターには悲しい思いをさせられます。

 

薄化粧で隠れてくれないデコボコにあきらめてしまっていませんか?

 

完全にカバーするまでにはいきませんが、リキッドファンデーションでは厚化粧になってしまうし、パウダーファンデーションだけではカバーしきれないし、どうすればよいか困っていらしゃる方は多いと思います。

 

憎きクレーター肌を少しでも目立たなくしましょう。

 

まずは基本から、基礎化粧品にニキビ治療効果のある化粧水やエッセンスやクリームを使用して保湿力のある肌にしてあげます。

 

クレーター肌には毛穴カバー効果のあるベースクリームがおすすめ

ふっくらと健康に戻してあげた肌を土台に、毛穴カバー効果のあるベースクリームを下地につけます。

 

この時に密着力のある下地のベースクリームの使用をお勧めします。

 

皮脂分泌が過剰になりやすいニキビ肌の方は、化粧がよれやすくなってしまいますので、クレーター肌にも残ってかえってデコボコが目立つことになってしまいます。

 

滑らかな下地にしてからフィニッシュです。

 

仕上げには光を拡散させてくれる効果のあるフェイスパウダーを使ってデコボコのクレーター肌を光で目立たなくさせます。

 

イエロー系かグリーン系のCCクリームが効果的

それで効果が見られなさそうという重度のかたには、下地の上にイエロー系かグリーン系のコントロールカラーをニキビ跡の上にのせ肌色に合ったコンシーラーをピンポイントでニキビ跡にのせましょう。

 

境目がわからないようにぼかし、光拡散効果のフェイスパウダーで仕上げます。

 

コンシーラーは顔全体にはつけないようにご注意ください。かなり厚化粧にみえますので。

 

色々ご紹介しましたが、基本のスキンケアを長期に行い肌を健康にしてあげるのが一番良いと思いますので、根気よく続けてきれいな肌になってください。